当サイトについて


日本ほど首相の変わる国は珍しい。歴代の首相の名前をすべて言える人はあまりいないのではないでしょうか。 ではなぜ、そんなことが当然のごとく行われているのか、日本に住んでいる以上知っておきたい情報の一つです。

海外に比べ、若者の政治離れは深刻です。それは、わかりやすい政治を行っていないからではなく、魅力ある、興味のもてる 政治を行っていないからです。 2世、3世の政治家の行う政治。興味をもてば、下手なドラマよりもずっと興味深いシナリオが隠されているのかもしれません。 興味をもてば、少しだけ面白くなる日本の政治。何がしたいのか、どう動かそうとしているのかなど、 当サイトは、今の政治を知るために必要な情報を知るためのサイトを集めています。

一時期政党間で作成に加熱のみられたマニフェスト。今やあまり触れられることすらありませんが、今でも各政党ではマニフェストの作成は行っています。マニフェストとは、日本語に直せば、「宣誓書」や「宣言書」の意味を持ちます。
名の知れた政党であれば、選挙前にはマニフェスト比較情報を掲載したサイトも登場します。これからの日本をどうしたいのか。自分の意見に近い政党を知ることで、政治は格段に面白みを持てるはずです。
また、国の政治にはあまり興味を持てなくても、地方自治においては、自身の生活に直結している分、興味は持ち易くなるのではないでしょうか。
地方自治で脚光を浴びている大阪。一時期よりは取り上げられる頻度は減りましたが、大阪府や市の財政状況は悪い悪いと言われつつ、府民1人あたりの借金に換算すると、国の他の都市よりも少々少ないらしい。しかしこれが政令指定都市である、大阪市になると話は変わり、1人あたりの地方債の残高(借金)は、他の政令指定都市よりも多い。このような事に目を向けたことがありますか。
商人の街と言われながら、先を計算できずここまで負債を増やしてしまっていた大阪。自治に関わる職員の放漫経営を粛するだけでなく、そこに住んでいる人たちが、身の丈に合ったサービスに切り替えること、また先を見た投資を悪としないことが必要な時期に来ており、そんな時期を肌で感じられる大阪は、まさに政治を見るのに適した場所と言えるでしょう。

政治のジャンルだけではなく、生活やファッションに関連するサイトも紹介していきます。参考になれば幸いです。



政治関係